《遠い昔、深夜放送が好きだった人たちへ》間々田陽紀 小説の世界

★素敵な映画の余韻をどうぞ(№45)

★素敵な映画の余韻に、今一度予告編でも観ながら浸りましょう!ということで今日の映画は『マディソン郡の橋』です。

※『マディソン郡の橋』(マディソンぐんのはし、原題: The Bridges of Madison County)は、1992年にアメリカ合衆国で発売されたロバート・ジェームズ・ウォラー(Robert James Waller)の同名ベストセラー小説を原作にした、1995年の恋愛映画[6]。アンブリン・エンターテインメントとマルパソ・プロダクションズが製作し、ワーナー・ブラザースが配給した。クリント・イーストウッドがプロデューサーおよび監督、キャスリーン・ケネディが共同プロデューサー、リチャード・ラグラヴェネーズが脚本を務めた。イーストウッドとメリル・ストリープが主演した。

《あらすじ》 1989年の冬、フランチェスカ・ジョンソン(メリル・ストリープ)の葬儀を出すために集まった長男のマイケル(ヴィクター・スレザック)と妹のキャロリン(アニー・コーリー)が母の手紙と日記を読み始める場面からストーリーがはじまる。「火葬にしてローズマン・ブリッジから灰を撒いてほしい」というもので、平凡だと思われていた母親の激しい恋を知ることになる。

1965年の秋、子牛の品評会に隣町まで家族が出かけ、4日間一人きりになった小さな農場の主婦フランチェスカ・ジョンソン。ウィンターセットに点在するカバードブリッジ[7]のひとつ、ローズマン橋を撮りにやってきたナショナルジオグラフィックのカメラマン、ロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)はフランシェスカと出会い恋に落ちる。橋まで案内し、帰りにアイスティーをごちそうする。野の花をつんでくれた彼を夕食に招待する。物静かさが夫たちとは違っていた。翌日は新しいドレスを着たのを「息が止まるほどきれいだ」といい、二人は自然に結ばれる。4日目の夜に「一緒に町を出よう」というのでトランクに荷物を詰める。しかし、家族を捨てる訳にはいかないというと「これは生涯に一度きりの確かな愛だ」という。

夫を看取った後に、ロバートを探すが、ある日遺品が届き、『永遠の4日間』という写真集が入っていた。遺骨はローズマン橋に撒かれたという。「せめて残りの身は彼に捧げたい」という遺言で、フランチェスカの遺骨は橋から撒かれ、風に乗って舞い落ちていった。

~出典:ウィキペディア ~


スポンサーサイト

★素敵な映画音楽をどうぞ!(№.45)

★大好きな映画音楽を聴いていると、その映画と出会った時の懐かしい風景が一瞬にして甦ってきます。という訳で今日の映画は【カサブランカ 】です!

※『カサブランカ』(英語: Casablanca)は、1942年製作のアメリカ映画。第二次世界大戦にアメリカが参戦した翌年の1942年に製作が開始され、同年11月26日に公開された、物語の設定時点の1941年12月時点では親ドイツのヴィシー政権の支配下にあったフランス領モロッコのカサブランカを舞台にしたラブロマンス映画。監督はマイケル・カーティス。配給はワーナー・ブラザース。

《あらすじ》ラブロマンス映画ではあるものの、アメリカも参戦した第二次世界大戦における国際的な問題を中心に置いて製作された作品であることもあり、上記のようにプロパガンダ的要素がふんだんに含まれている。

作品内ではアメリカの敵国の1つであったドイツ人を徹底的に悪役として扱っているだけでなく、ドイツ軍に占領されたフランス本土と、北アフリカや仏領インドシナなどのフランスの植民地を統治していた親独政府であったフィリップ・ペタン率いるヴィシー政権を暗に非難しつつ、ヴィシー政権に抵抗していた「自由フランス」を支持する「反独シーン」が多く登場する。

~出典:ウィキペディア~


★素敵な歌詞をどうぞ!(No.223)

★歌詞の創り手として大好きな、荒井由実(松任谷由美)さん、松本隆さん、中島みゆきさん、小田和正さん、竹内まりやさん、財津和夫さん、小椋佳さん、来生えつこさん8人の歌詞を紹介します。

そこで今日の【楽曲名:エアポート78/ 作詞:松本隆】のお気に入りのフレーズです!

陽灼けた素顔が がけりがちなのは

翼をたためば 終わる恋だから

これ以上近寄れば 傷つくよ

傷つかない恋なんて ありますか

強がっても震えるのよ 声が・・・

★松本 隆(まつもと たかし、1949年7月16日 - )は、兵庫県神戸市在住の日本の作詞家。ロックバンド「はっぴいえんど」の元ドラマー。1968年に細野晴臣が掛け持ちしていたバンド「バーンズ」のドラマーとして活動中に小坂忠、柳田博義、菊池英二らに細野とともに誘われエイプリル・フールを結成(当時は「松本零」名義)した。

この時期に常に本を持ち歩いていて文学青年に見えたことから、細野より「松本、詞を書け」といわれ作詞を担当するようになる。エイプリル・フールが短期間で解散した後、細野、大瀧詠一、鈴木茂と「バレンタイン・ブルー(後のはっぴいえんど)」を結成した。

松本が出演したラジオ番組によれば、作詞は細野から「こんな詩を書け」といわれて渡された輸入盤レコードの歌詞を大学の友人に訳してもらい、自分なりに似せて作ったところから始まったという。

~出典:ウィキペディア~


20161212171158856s[1]

★No Reply/The Beatles (№473)

★この楽曲を聴きながら、本日の連載小説をお楽しみ下さい。

『ビートルズ・フォー・セール』("Beatles for Sale")はイギリスにおいて1964年12月4日に発売されたビートルズの4作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムである。

プロデュースはジョージ・マーティンであり、パーロフォンが発売した。アルバムは作詞者としてのレノン=マッカートニーにとってターニングポイントとなり、特にレノンは自叙的な曲を作ることに興味を示した。「アイム・ア・ルーザー」はレノンがボブ・ディランの影響下にあることを初めて示した曲である。なお、ビートルズのメンバーとディランはニューヨークにてツアー中の1964年8月28日に初めて会った。

アルバム・タイトルは訳すると「ビートルズ売り出し中」で、クリスマスセールに引っ掛けたもの。アメリカにおいては、"ビートルズ '65"(Capitol)と『ビートルズ VI』として初めて発売した。日本では1965年に『ビートルズ '65』という日本語題で発売した。

★そのA面1曲目に入っている楽曲です!ノー・リプライ - No Reply (Lennon - McCartney) 演奏時間:(2'20" - monaural version)(2'15" - stereo version)、リード・ヴォーカル:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー

~出典:ウィキペディア~


『フラを恋した君に恋した僕』(第8回目)2-2

8月の終わり、香織は区立文化センターに朝から詰めていた。当日香織が通うフラスクールの創立20周年記念発表会が催されることとなっていた。会場には香織が通うスクール以外に数多くの姉妹校からも出演者たちが、大勢集合していた。いつもなら必ず観に来てくれていた両親は、たまたま田舎での法事のために会場には来ることが出来なかった。

 控え室前の長いテーブルには数多くの花束が並んでいた。すると香織と同じフラのメンバーが、香織あての花束があることを教えてくれた。ひょっとして田舎に帰っていた両親が送ってくれたのかと、香織は花束に添えられていたカードを確認した。その花束の送り主は、何と貴弘だった。

 香織はステージの上から見えるはずもない貴弘の姿が気になっていた。きっとこの会場のどこかで貴弘が香織のフラを観てくれている。そう想うだけで何故かしら胸が高鳴っていくのを香織は感じていた。すべてのプログラムが終了して出演者一同で、会場出口でお客さんたちを見送ることとなっていた。香織は必死になって貴弘の姿を探した。

『貴弘君!』
香織は目の前を人混みに押されて歩いている貴弘の姿を見つけた。
『香織さん・・・』
『どうしてここに?』
香織が貴弘を見上げながら声を掛けてきた。

『先日の老人ホームの慰問の時に、今日の公演案内パンフレットを配布していたのをもらっていたので・・・』
『貴弘君、今から少し時間はありますか?』
『ありますが・・・』
『すぐに着替えてくるので、出口のところで待っていてくれませんか?』

『いいですよ』
貴弘は出口のところまで移動して、香織が出てくるのを待っていた。香織は大きなカバンを抱えてすぐに出てきた。
『貴弘君、花束ありがとう』
『香織さんには老人ホームでの慰問会場に招待してもらったから、それに何よりその前の支援センターの時も弟がお世話になっていたしね』

『わざわざ来ていただいたので、お礼にお食事でもご馳走させてもらえませんか?』
背の小さい香織は、今回も貴弘を見上げるようにしながら話していた。
『お礼なんて、勝手に僕が観に来ただけなので・・・』
『そんなことを言わずに、私もお腹が減っているのでお願いします。少し行ったところにピザの美味しいお店があるので・・・』
貴弘はこれ以上断ることはできないと感じた。

『ピザは僕の大好物なので一緒に行きましょう』
文化センターから歩いてすぐのところに、そのお店はあった。
『今日は、いつもなら来てくれているはずの両親が来ることが出来なかったので、貴弘君が来てくれてとても嬉しかったわ』
『それにしてもさっき舞台の上でフラを見せてくれた皆さんは、全員スクールでフラを習っている生徒さんばかりですよね。皆さん本当にお上手ですね』
貴弘は幼い子供から年配の高齢者まで、本当にフラを楽しんでいる姿に感動すら覚えていた。

『ソロでフラを披露したのが私の通っているスクールの代表の方で、それとインストラクターの方たちもセミプロですが、それ以外は全員色々な場所のスクール生ばかりです。そう言えば今日は、弟さんは?』
『基本的に休日は、両親が弟の世話をしています。今日も両親が確かプラレタリウムに連れて行っているはずです』
香織は少しだけ残念そうな表情を浮かべていた。

『それにしても人見知りの激しい弟が、何故香織さんにはあれほど打ち解けることができたのでしょう。それが僕には不思議でなりません』
貴弘はずっと思っていたことを、ついに口にした。
『・・・私も幼い頃、軽い自閉症でお医者さんに通ったことがあるからだと思う』
貴弘はつい余計なことを香織に訊いてしまったような気になっていた。


548

549

550

★昨夜NHKのSONGSを観ました・・・・・

★相変わらず余計な?ゲストたちの話などができていて、折角の実感がもったいないとつい感じてしまいました。それにしても《徳永英明さんの声~ハスキナーな高音でしかも甘い余韻のある》は、それだけで人を引きつけるのに十分ですね。

歌詞の方もラヴソングもちょっとした応援ソングも、どちらも素敵な感性の持ち主ですね。

※第429回德永英明~リクエストライブ BEST5~去年のもやもや病手術から復帰した德永英明がファンを集めたSONGSだけのスペシャルライブを開催した。スタジオは、一夜限りの德永ミュージアムに変貌。

デビュー前から使っていたギターなど、德永の30年を振り返る秘蔵グッズがズラリと並んだステージが、特別に作り上げられた。
そこで歌ったのは、ファンの人気投票で選ばれた上位5曲。
30年のキャリアを振り返るようなヒット曲満載のライブを披露した。

さらに德永英明ゆかりのゲストとして映画「男はつらいよ」シリーズで知られる映画監督の山田洋次、そして女優の黒木瞳が、VTRで特別出演。德永の楽曲を「男はつらいよ」で何度も採用した山田洋次監督は、德永の声の魅力を語った。

また、かつて德永と恋人役でドラマ共演した黒木瞳は、「(德永は)はっきり言ってタイプ」と語るなど、德永も赤面するような裏話を披露した。德永の新たな一面も垣間見えた、笑顔があふれるスペシャルライブで30年の歩みを振り返った。

《セットリスト》

リクエスト1位~「レイニー ブルー」(1986)

リクエスト2位~「壊れかけのRadio」(1990)

リクエスト3位~「最後の言い訳」(1988)

リクエスト4位~「僕のそばに」(1993)

リクエスト5位~「夢を信じて」(1990)

「バトン」(2017)

(Key)坂本昌之
(Gt&Cho)土方隆行
(Gt)福原将宜
(Ba)松原秀樹
(Dr)渡嘉敷祐一

~出典:NHK~


dUG-7ydp[1]

★素敵な映画の余韻をどうぞ(№44)

★素敵な映画の余韻に、今一度予告編でも観ながら浸りましょう!ということで今日の映画は『きみがぼくを見つけた日』です。

※『きみがぼくを見つけた日』(The Time Traveler's Wife)は、オードリー・ニッフェネガー(英語版)著の小説である。本作はニッフェネガーの小説デビュー作品である。作者在住のシカゴ地域を主な舞台に、自分の意思とは関係なくタイムトラベルしてしまうヘンリーと、その妻クレアの物語が、それぞれの視点から一人称の文体で交互に展開する。

小説が出版されないうちから、プランBエンターテインメント(ブラッド・ピット所有の映画製作会社)がすでに映画化の企画を進め、2009年に公開された。


《あらすじ》 1991年、シカゴのニューベリー図書館(英語版)に務める28歳のヘンリーは、20歳のクレアと出会う。ヘンリーにとっては初対面だが、クレアは幼い頃からヘンリーを知っており、この日(リアルタイムのヘンリーに会う日)をずっと心待ちにしていたのである。

ヘンリーは(自覚している限り)5歳の頃から、自分の意思とは関係なくタイムトラベルしてしまう体質の持ち主だった。クレアと話すうち、どうやら未来の自分がクレアの過去に何度も現れており、2人は結婚する運命にあるのだとわかる。

~出典:ウィキペディア ~


★素敵な映画音楽をどうぞ!(№.44)

★大好きな映画音楽を聴いていると、その映画と出会った時の懐かしい風景が一瞬にして甦ってきます。という訳で今日の映画は【ピノッキオの冒険 】です!

※『ピノッキオの冒険』(伊: Le Avventure di Pinocchio)は、イタリアの作家・カルロ・コッローディの児童文学作品。1883年に最初の本が出版されて以来、100年以上にわたり読み継がれている著名な作品である。

《あらすじ》ある日、大工のチリエージャ(サクランボの意。丸くて赤むらさき色の鼻より。英語版ではチェリー)親方は、意志を持って話をする丸太を見つける。そして、そこにジェッペット(ゼペット)じいさんが現れ、丸太を木の人形にし、ピノッキオと名付ける。ところが、このピノッキオは勉強と努力が嫌いで、すぐに美味しい話に騙される。

たとえば、話をするコオロギなどの忠告にも耳を貸さず、人形芝居の親方に焼かれそうになったり、狐と猫にそそのかされて、殺されそうになったりする。終盤に巨大なサメに飲み込まれるが、マグロに助けてもらう。真面目に勉強し働くようになったピノッキオは、最後に夢に現れた妖精によって人間になる。苦難を乗り越えて人間の少年へと変化するまでの逸話が書かれている。

~出典:ウィキペディア~


★素敵な歌詞をどうぞ!(No.222)

★歌詞の創り手として大好きな、荒井由実(松任谷由美)さん、松本隆さん、中島みゆきさん、小田和正さん、竹内まりやさん、財津和夫さん、小椋佳さん、来生えつこさん8人の歌詞を紹介します。

そこで今日の【楽曲名:I LOVE YOU/ 作詞:小椋佳】のお気に入りのフレーズです!

君を視つめて生きる時こそ

僕のためと 優しさが透き通る

心の素肌寄せ合いながら 季節を訪ねよう

無駄に過ごした日々も

めぐり合う日のためと 思い出も温かい

★小椋 佳(おぐら けい、本名:神田 紘爾(かんだ こうじ)、1944年1月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家である。

日本勧業銀行(後の第一勧業銀行、現:みずほ銀行)に入行した。銀行マンとして証券部証券企画次長、浜松支店長、本店財務サービス部長などを歴任する傍らで音楽活動を行ってきた。またこの間、ノースウェスタン大学留学や、メリルリンチ証券派遣など、米国滞在を経験している。

1971年、歌手デビューした。当初は、フォークソングあるいはニューミュージックに分類されていたが、次第にジャンルを広げていった。

~出典:ウィキペディア~


CyfxWTzUoAIX1OD[1]

★I'll Be Back /The Beatles (№472)

★この楽曲を聴きながら、本日の連載小説をお楽しみ下さい。

『ハード・デイズ・ナイト』(A Hard Day's Night 旧日本語題『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』)は、イギリスで1964年7月10日に発売されたビートルズの3作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムである。彼らにとっては初主演作となる映画『ア・ハード・デイズ・ナイト(旧日本語題は同じく『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 』)のサントラ盤でもある。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、307位にランクイン。そのB面6曲目に入っている楽曲です!


★アイル・ビー・バック - I'll Be Back (Lennon - McCartney) 演奏時間:(2'22" - monaural version)(2'24" - stereo version)、リード・ヴォーカル:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンのコーラス(主部)とジョン・レノン(中間部)

A面は初主演映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』の収録曲7曲、B面には新しくレコーディングされたナンバー6曲が収録されている。ビートルズのオリジナルアルバムとして初の全曲オリジナル、かつ唯一の「全曲レノン=マッカートニーによるオリジナル曲で構成されたアルバム」である。そのため楽曲ごとの作詞作曲者の表記はなく、AB面それぞれの収録曲末尾に「WORDS AND MUSIC BY JOHN LENNON AND PAUL McCARTNEY」とクレジットされている。

"A Hard Day's Night" というタイトルは、リンゴ・スターが長い映画の撮影を終えて、"It was a hard day"と言ったところで夜だったことに気づいて、"…'s night"と付け加えたのをジョン・レノンとポール・マッカートニーが聞いていたので、その言葉がそのまま採用された。

~出典:ウィキペディア~


『フラを恋した君に恋した僕』(第7回目)2-1

(2)君の過去に触れる

香織はフラのレッスンが終わり、シャワーを浴びていつものようにスタジオを見下ろせるカフェでコーヒーを飲んでいた。真夏でしかもレッスンで身体全体が火照っていても、香織はホットをいつも注文していた。香織は大学を卒業したら、このスクールに通うことが出来るのかが気になっていた。

 香織はこの春に金融機関から内定をもらっていた。リクルーターだった大学の先輩からは、正直土日も出社することもあると聞かされていた。香織は可能であれば今まで通っていたスクールに大学卒業後も通いたいと考えていた。とにかくこのスクールのフラの本質的なことを追求していく姿勢に、香織は魅力を感じていた。

 勿論スタジオの設備やインストラクターの実力など、高い月謝を払えばもっと高いレベルのスクールに通うことは可能だったかもしれなかった。でも香織が通っていたスクールの代表は、とにかく踊ることに集中するレッスンを心掛けてくれていた。発表会を次々に設定して、そのための衣装や準備に時間を取られることは今のスクールではなかった。

 香織には夢があった。いつかはオアフ島カネオへ湾の《アフ・オ・ラカ》で、くるぶしほどの浅瀬に入り風に吹かれながらフラに興じてみたい。それが香織の夢だった。その夢が叶うまでは、どうしてもフラを続けたいと香織は考えていた。

 ぼんやりとスタジオを見下ろしていた香織の頭の中に、ふと先日フラを見に来てもらうことが続いた貴弘と弟さんの姿が浮かんだ。そもそも香織は家族以外には、自分の出演する舞台に呼ぶことなどほとんどなかった。それなのに偶然発達障害サポートセンターでのボランティア公演で出会った2人を、香織は老人ホーム慰問の会場にも声を掛けたのだった。

 自閉症の小学生の弟に寄せている大学生の貴弘の想いの深さに、香織は感動すら覚えていたのだ。どれほど2人の結びつきが強いかは、貴弘を見つめている弟の目を見れば香織にはよく分かった。香織は独りっ子だったので、ただ貴弘と弟の兄弟関係が単純に羨ましかったのかもしれなかった。

 香織が何故貴弘と弟の姿に、これほど拘りをもって眺めてしまうかと言えばそこには理由があった。香織の遠い記憶の中に残っている幼稚園時代の自分の姿に、貴弘の弟の姿が重なって見えていたのだ。香織には、幼稚園時代に軽度の自閉症と診断された過去があった。幼い幼稚園時代の記憶だから後から両親の話で上書きされたところもあるかもしれなかったが、当時いくつもの病院を母親に手を繋がれながら訪ねて回ったことを香織はいまだにはっきりと覚えていた。

 当然のことだが当時最後まで両親は、香織を通常クラスか特別支援クラスのどちらに進学させるか悩んだという。香織の前でそんな姿を見せなかった両親だったが、両親から真新しい数多くの教科書を手渡された時に香織は自分がみんなの行く小学校に通うことが出来ることを知った。あの時に言いようのない幸せに包まれた瞬間を、香織は今でもはっきりと覚えていた。

 幼稚園時代の香織に貴弘みたいな兄がいたら、どれほど心強かったことだろう。そんな想いも込めて香織は貴弘のことを眺めていたのかもしれなかった。その貴弘は高校時代から続けてきていたバンド活動を辞めたと香織に話した。その貴弘からの一言が、同じ大学4年生の香織には気になった。

 香織が大学を卒業してからもフラを続けていきたいと思っているように、恐らく貴弘も大学卒業後もバンド活動を続けていきたいに違いないと勝手に香織は考えたりしていた。勿論そう思う根拠などどこにもなかった。ただその話をした時の貴弘の目が、それを物語っていると香織が感じただけだった。


545

546

547

★ドルトムントは無事にドイツに戻ったようですね・・・・・

★ドルトムントの公式ツイッターに、《私たちは EW1909 のフライトで無事に、DortmundAirportに上陸しました》と映像付きでアップされていました。いよいよこれからが本番です。香川選手も1日も早く全体練習に参加できることを期待しています。

DFGNR6HWAAAhheI[1]

★素敵な映画の余韻をどうぞ(№43)

★素敵な映画の余韻に、今一度予告編でも観ながら浸りましょう!ということで今日の映画は『それでも恋するバルセロナ』です。

※『それでも恋するバルセロナ』(Vicky Cristina Barcelona)は、2008年公開のアメリカ・スペイン合作映画。ウディ・アレン監督・脚本作品。第61回カンヌ国際映画祭特別招待作品として上映。第66回ゴールデングローブ賞作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)受賞。ペネロペ・クルスが第81回アカデミー賞助演女優賞を受賞。


《あらすじ》 アメリカ人のヴィッキーとクリスティーナは、親友同士。共通項が多い二人だが、恋愛に関する考え方だけはまったく違っていた。ヴィッキーはカタルーニャに関する論文を書くため、クリスティーナは短編映画を撮り終えて気分を変えたかったため、二人でスペイン・バルセロナを訪れる。

ヴィッキーの親戚の家に滞在する二人だが、ある画廊で開かれたパーティで画家のフアン・アントニオと出会う。フアン・アントニオはいきなり二人をこの週末、オビエドに連れて行きたい、もしその気になったら二人と寝てもいいと語る。ぶしつけな申し出にヴィッキーは怒るが、クリスティーナは彼に惹かれ、結局二人はフアン・アントニオと共にオビエドを訪問することになる。

しかしオビエドでクリスティーナは体調を崩し、フアン・アントニオとヴィッキーは二人きりで過ごすことになってしまう。最初は反発していたヴィッキーだが、次第にフアン・アントニオに惹かれていき、婚約者がいるにもかかわらず一夜を共にしてしまう。

そんな経緯を知らないクリスティーナは、バルセロナに戻ってからフアン・アントニオと同棲を始める。そこへフアン・アントニオの元妻マリア・エレーナが現れる。

~出典:シネマトゥデイ ~


★素敵な映画音楽をどうぞ!(№.43)

★大好きな映画音楽を聴いていると、その映画と出会った時の懐かしい風景が一瞬にして甦ってきます。という訳で今日の映画は【オズの魔法使い 】です!

※『オズの魔法使い』(オズのまほうつかい、The Wonderful Wizard of Oz)は、ライマン・フランク・ボームが著し、W. W.デンスロウが挿絵を担当した児童文学作品。1900年5月17日、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴのジョージ・M・ヒル・カンパニーから初版が出版され、以降何度も再版された。

《あらすじ》アメリカ合衆国カンザス州でエム叔母、ヘンリー叔父、小さな飼い犬のトトと共に少女ドロシーは暮らしている。ある日、ドロシーとトトは竜巻に家ごと巻き込まれて、不思議なオズ王国の中のマンチキンの国へと飛ばされてしまう。落ちた家は、マンチキンたちを独裁していた東の悪い魔女を圧死させる。北の良い魔女がやってきてマンチキンたちと喜びを分かち合い、悪い魔女が履いていた不思議な力を持つ銀の靴をドロシーに授ける。良い魔女はドロシーに家に帰れる唯一の方法はエメラルドの都に行って壮大な魔力を持つオズの魔法使いに頼むことだと語る。ドロシーは旅に出ることにし、北の良い魔女はドロシーを大事故から守るため、おでこにキスして魔法をかける。

~出典:ウィキペディア~


★素敵な歌詞をどうぞ!(No.221)

★歌詞の創り手として大好きな、荒井由実(松任谷由美)さん、松本隆さん、中島みゆきさん、小田和正さん、竹内まりやさん、財津和夫さん、小椋佳さん、来生えつこさん8人の歌詞を紹介します。

そこで今日の【楽曲名:愛を待たせている/ 作詞:財津 和夫】のお気に入りのフレーズです!

まるで靴ひもを 結んでしまうように

理屈で片付けた 二人の悲しみを

こんなに平凡で でもこんなに言いたくて

こんなに大事な言葉 君を愛している

★財津 和夫(ざいつ かずお、1948年2月19日 - )は、日本のシンガーソングライター、作曲家、音楽プロデューサー、ラジオDJ、俳優。ポップスグループ「チューリップ」のリーダー。

1970年代から活躍しているニューミュージック系ポップスグループ「チューリップ」の中心的人物。チューリップのほとんどの楽曲の作詞、作曲を手がけている。

1989年のチューリップの一時解散以降はソロ音楽活動を中心に活躍。1997年のチューリップ再結成後は、2〜3年に1回の頻度でツアー活動を軸にチューリップとしての活動も展開中。

~出典:ウィキペディア~


top_main[1]


★You cant do that live /The Beatles (№471)

★この楽曲を聴きながら、本日の連載小説をお楽しみ下さい。

『ハード・デイズ・ナイト』(A Hard Day's Night 旧日本語題『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』)は、イギリスで1964年7月10日に発売されたビートルズの3作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムである。彼らにとっては初主演作となる映画『ア・ハード・デイズ・ナイト(旧日本語題は同じく『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 』)のサントラ盤でもある。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、307位にランクイン。そのB面5曲目に入っている楽曲です!


★ユー・キャント・ドゥ・ザット - You Can't Do That (Lennon - McCartney) 演奏時間:(2'38" - monaural version)(2'34" - stereo version)、リード・ヴォーカル:ジョン・レ

A面は初主演映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』の収録曲7曲、B面には新しくレコーディングされたナンバー6曲が収録されている。ビートルズのオリジナルアルバムとして初の全曲オリジナル、かつ唯一の「全曲レノン=マッカートニーによるオリジナル曲で構成されたアルバム」である。そのため楽曲ごとの作詞作曲者の表記はなく、AB面それぞれの収録曲末尾に「WORDS AND MUSIC BY JOHN LENNON AND PAUL McCARTNEY」とクレジットされている。

"A Hard Day's Night" というタイトルは、リンゴ・スターが長い映画の撮影を終えて、"It was a hard day"と言ったところで夜だったことに気づいて、"…'s night"と付け加えたのをジョン・レノンとポール・マッカートニーが聞いていたので、その言葉がそのまま採用された。

~出典:ウィキペディア~


『フラを恋した君に恋した僕』(第6回目)1-6

 バンド活動に没頭していた時には、自分の思い通りにならないことだらけだった。決して貴弘は我が儘な方ではないと自分では思っていた。だがこと音楽についてはメンバー間で意見の対立に日常的にさらされていた。そんなストレスがあまりにも恒常的になっていたので、もう刺激とも何とも感じなくなるくらいだった。

 今の貴弘にはこれをやっている時間が、まさに自分だと感じることができると実感できることがなくなっていた。これによって感じる虚しさには、貴弘は自分でも想像できなかったくらいに追い込まれているように感じていた。バンド活動をしていた時には、そんなこと改めて考える暇さえもなかったのだ。

 バンド活動中はメンバーも様々な意見の衝突を繰り返しながら、ようやく自分たちで納得できる楽曲を創り上げることが出来たという小さな成功を貴弘は日常的に実感していた。今そんな小さな成功体験がどれほど自分を前向きにさせることになるのか、貴弘はいやというほどそのことを思い知らされていた。

 高校時代大学時代とずっとある意味やりたいことをやり続けてきていた貴弘が、始めて自分の手からやりたいことを手放していた。勿論貴弘のもとから離れない弟のことを思って全国展開を思考したバンドを辞めたことを後悔するといったことは、貴弘には全くなかった。

 ただ中途半端に音楽と関わりを持ち続けることまで忌避した自分の選択を本当に今後後悔することがないかどうか、貴弘の頭の片隅を過ぎることが度々あった。しかもその想いが、日が経つにつれて次第に強まってきていたのだ。そのことは貴弘を大いに困惑させていた。


542

543

544

★ブンデスリーガの公式サイトで・・・・・

★ブンデスリーガの公式サイトでのドルトムントの予想先発メンバーに香川選手の名前がありませんでした。まあそれほど気にする必要はないかもしれませんが、やっぱり香川選手の名前が無いことには納得がいきませんね。

そもそもプリシッチはロイスが怪我から復帰するまでは最前線で使うはずで、攻撃的なインサイドハーフのポジションはシャヒン、カストロ、香川選手が横並びでゲレイロとゲッツェが体調が戻ればそれに加わるということでしょう。新戦力のダフードはよほど開幕までに、結果を残さなければ厳しいと思いますが・・・・

※新生ドルトムントでも“日本の10番“・香川はベンチ!? ブンデス公式のスタメン予想には新MFの名前が・・・・・ブンデスリーガ公式サイトは開幕を前に新生ドルトムントのスタメン予想を展開している。

システムはプレシーズンマッチでも採用されている[4-3-3]が予想されており、GKにはロマン・ビュルキが入る。最終ラインはセンターバックに変化がある。マルク・バルトラではなく、新たに加入したエメル・トプラクが入り、ソクラティス・パパスタソプーロスとコンビを組むと予想されている。ボスが率いていたアヤックスではニック・フィエルヘフェル、さらに驚異の身体能力を誇るダビンソン・サンチェスがセンターバックを務めており、同サイトは高い最終ラインの裏をカバーするだけの身体能力を持つDFをチョイスするはずと見ている。ボールの扱いではバルトラの方が上だが、スピードなどの理由からバックアッパーになるとの予想だ。サ イドバックはウカシュ・ピシュチェク、マルセル・シュメルツァーと変化がない。

気になる中盤はアンカーにユリアン・ヴァイグル、インサイドハーフには新加入の若手MFマフムード・ダフードが入ると予想されている。そして少し攻撃的な位置にプレシーズンマッチで好調を維持しているクリスティアン・プリシッチとの予想だ。ここは香川が担当できるポジションだが、同サイトはマリオ・ゲッツェとともに中盤中央のバックアッパーと香川を捉えているようだ。また、ここにはゴンサロ・カストロもおり、2016-17シーズンはラファエル・ゲレイロもここを担当していた。ゲレイロは負傷離脱しているものの、香川のライバルは多い。新シーズンも争いは避けられないだろう。香川は肩の負傷もあって出遅れているため、早く負傷を治して挽回したいところだ。

最前線は変わらず左にマルコ・ロイス、右にウスマン・デンベレ、最前線はピエール・エメリク・オバメヤンだ。ロイスがシーズンを通して怪我なく戦えるかどうかは大きなポイントで、ロイスがいるだけでドルトムントの攻撃の質は驚くほど上がる。それが王者バイエルンに挑む条件となるはずだ。

~出典:ワールドWEB7/19(水) 12:10配信~


★中国でも人気の香川選手です!

DE_m4lfU0AAocCx[1]

★ドルトムントは3-1でミランにも勝利しました・・・・

★昨夜中国で行われたミランとの試合で、ドルトムントは3-1で勝利しました。新しい監督を迎えての試合でしたが、前の前のクロップ監督がやっていた《ゲーゲンプレス~前線から相手選手にプレッシャーをかける》のプレースタイルに戻ったような試合内容でした。

今後もこのプレースタイルを基本とするならば、MFである香川選手にはより多くの運動量(守備に戻り、攻撃にも参加する)が求められるでしょうね。

※ボルシア・ドルトムントはアジアツアー2戦目にも勝利を収めた。広州で行われたミラン戦で、BVBは90分間を危なげなく戦い、3-1(前半2-1)と快勝。ヌリ・シャヒンが1点を決めたほか、ピエール=エメリク・オーバメヤンが2ゴールと活躍した。

会場となった広州大学スタジアムには雨にもかかわらず約1万8000人の観客が訪れ、得点チャンスが多く生まれたインターナショナル・チャンピオンズカップの一戦を楽しんだ。

~出典:ドルトムント公式ホームページ~


★素敵な映画の余韻をどうぞ(№42)

★素敵な映画の余韻に、今一度予告編でも観ながら浸りましょう!ということで今日の映画は『恋愛適齢期』です。

※『恋愛適齢期』(原題: Something's Gotta Give)は、2003年12月12日にアメリカで公開、日本では翌年3月27日公開のアメリカ映画である。熟年男女の恋愛をテーマにしたロマンチック・コメディ映画作品である。

《あらすじ》 音楽業界で活躍する63歳のハリー・サンボーン(ジャック・ニコルソン)は、30歳未満の女性が恋愛対象の結婚経験ゼロの裕福な独身プレイボーイ。現在は、一度の結婚経験のある独身の54歳の人気劇作家エリカ・バリー(ダイアン・キートン)の娘マリン(アマンダ・ピート)と付き合っていた。そんなある日、ハリーはエリカの所有する海辺の別荘でマリンと過ごすために訪れるのだが、そこで突然の心臓発作に見舞われてしまう。何とか一命は取り留めたものの、医師(キアヌ・リーブス)の指示で、エリカやエリカの妹ゾーイ(フランシス・マクドーマンド)の世話になりながら、療養の為、そのまま別荘にしばらく滞在させられる破目になる。

~出典:シネマトゥデイ ~


★素敵な映画音楽をどうぞ!(№.42)

★大好きな映画音楽を聴いていると、その映画と出会った時の懐かしい風景が一瞬にして甦ってきます。という訳で今日の映画は【愛と青春の旅だち 】です!

※『愛と青春の旅だち』(原題:An Officer and a Gentleman)は、1982年のアメリカ映画。テイラー・ハックフォード監督、リチャード・ギア主演。ルイス・ゴセット・ジュニアが1982年度アカデミー助演男優賞を受賞。また、ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズが歌った主題歌『愛と青春の旅だち(英語版)』がアカデミー歌曲賞を受賞している。

《あらすじ》頽廃的な生活から脱出すべく、海軍士官養成学校の飛行士課程に志願するザック。そこで待ち受けるのは海兵隊軍曹の鬼教官フォーリー。脱落者が続出する13週にわたる激しい教練をこなしながら、同期との友情、芽生える愛、色々な出来事を織りなしながら成長していく青年の姿を描いていく。

~出典:ウィキペディア~


★素敵な歌詞をどうぞ!(No.220)

★歌詞の創り手として大好きな、荒井由実(松任谷由美)さん、松本隆さん、中島みゆきさん、小田和正さん、竹内まりやさん、財津和夫さん、小椋佳さん、来生えつこさん8人の歌詞を紹介します。

そこで今日の【楽曲名:YES-NO/ 作詞:小田和正】のお気に入りのフレーズです!

今なんていったの 他のこと考えて 君のこと ぼんやり見てた

好きな人はいるの 答えたくないなら 聞こえないふりをすればいい

君を抱いていいの 好きになってもいいの

君を抱いていいの 心は今 何処にあるの

★小田 和正(おだ かずまさ、1947年9月20日 - )は、日本のニューミュージックシンガー、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。元オフコースのリーダーでボーカル。

オフコース (OFF COURSE) は、1969年から1989年まで活動した日本の音楽グループ。「さよなら」や「Yes-No」などのヒットで知られ、1982年には、日本武道館に於いて連続10日間のコンサートを成功させた。楽曲は、リマスタリングされたりベストアルバムにまとめられるなど、2010年代に至るまで発売され続けている。

~出典:ウィキペディア~


Cr0TU2MVYAAZGvU[1]

★When I Get Home/The Beatles (№470)

★この楽曲を聴きながら、本日の連載小説をお楽しみ下さい。

『ハード・デイズ・ナイト』(A Hard Day's Night 旧日本語題『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』)は、イギリスで1964年7月10日に発売されたビートルズの3作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムである。彼らにとっては初主演作となる映画『ア・ハード・デイズ・ナイト(旧日本語題は同じく『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 』)のサントラ盤でもある。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、307位にランクイン。そのB面4曲目に入っている楽曲です!


★家に帰れば(ホエン・アイ・ゲット・ホーム) - When I Get Home (Lennon - McCartney) 演奏時間:(2'20" - monaural version)(2'16" - stereo version)、リード・ヴォーカル:ジョン・レノン

A面は初主演映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』の収録曲7曲、B面には新しくレコーディングされたナンバー6曲が収録されている。ビートルズのオリジナルアルバムとして初の全曲オリジナル、かつ唯一の「全曲レノン=マッカートニーによるオリジナル曲で構成されたアルバム」である。そのため楽曲ごとの作詞作曲者の表記はなく、AB面それぞれの収録曲末尾に「WORDS AND MUSIC BY JOHN LENNON AND PAUL McCARTNEY」とクレジットされている。

"A Hard Day's Night" というタイトルは、リンゴ・スターが長い映画の撮影を終えて、"It was a hard day"と言ったところで夜だったことに気づいて、"…'s night"と付け加えたのをジョン・レノンとポール・マッカートニーが聞いていたので、その言葉がそのまま採用された。

~出典:ウィキペディア~


『フラを恋した君に恋した僕』(第5回目)1-5

『ギターは高校時代から大学時代までバンドを組んでやっていました』
『今もやっているのですか?』
『4年生になって、バンドは辞めました』
『勿体ないですね。私、ギターのことは詳しくないですが、貴弘君が弾いている弦から聞こえてくる音は本当に素敵な音でした』

香織はそう話しながら、ずっと貴弘の目を見つめていた。貴弘は思わず目を外らしてしまった。
『それにしても不思議です』
貴弘はもうこれ以上ギターの話を続けるのがしんどくなったので話の流れを変えようとした。
『何が不思議なのですか?』

『弟は幼い頃から発達障害と向き合いながら今に至っていますが、僕の知りうる限り初対面の他人に接するのに香織さんほど自然に打ち解けているのを見るのは初めてです』

『それは・・・』
香織がそう言いかけた時に、フラのメンバーたちから声がかかった。貴弘は弟が疲れたと言ってきたので、香織に礼を言ってから老人ホームを後にした。

 貴弘がこれほどまでに弟のことを考えるようになったのは、やはり弟が大好きだった祖父が亡くなったことが大きかった。勿論祖父が存命中の時から、貴弘は普通の兄弟より接点が多い方だと思っていた。そんな中で祖父が亡くなると弟は、自然と貴弘にべったりといった状態になっていた。

 貴弘の両親は弟の自閉症に対して、当然だが最大限の愛情とそれに裏打ちされた努力でもって立ち向かっていた。だから弟が両親から距離をとっているといったことはなかった。ただ共働きの両親は弟と接する時間が、亡くなった祖父や学生の貴弘と違って少なかったに過ぎなかった。

 貴弘は両親が弟の学校への進学の時も、真剣に悩んでいたことも知っていた。と言うよりこの時期の貴弘の家庭は、それまでにもないくらい重苦しい雰囲気に日々包まれていたことを貴弘は今でもはっきりと覚えていた。嫌がる弟を連れて幾つかの病院を回り、様々なアドバイスを得ることに両親は必死に取り組んでいた。

 最終的に弟を特別支援クラスへ進学させた後も弟が給食を食べることができないなど集団生活に支障が出るたびに、両親は必死にその改善に努めていた。そんな両親の姿をずっと傍で見続けていた貴弘は、祖父が亡くなってからそれまで以上に懐いてくる弟のことを放っておくことが出来なかった。

 弟はいまだにクラスの中で、時々パニック状態に落ち入り落ち着きのない行動をとることがあった。ただ弟はどんなパニック状態に落ち込んでも、周囲にいる他人に危害を加えることはなかった。そんな弟だったが貴弘と一緒に外出しているときは、そのような状態が発生することはなかった。

 貴弘は毎朝起きると弟の部屋に行って、その日1日の予定というか流れを簡単に説明してあげた。説明するほどの中身などない日がほとんどだったが、それでも日常生活の細々したことまでも予定として弟に説明することを貴弘は心掛けていた。何故なら弟は予期せぬ事態が引き起こされるとパニックに近い症状が出ることが多かったからだった。

 いずれにしても祖父が亡くなった今、弟にとって貴弘の存在はなくてはならないものになっていた。そして貴弘はそれを当然のこととして受け入れていた。それはたまたま巡り合わせだったかもしれなかったが、大学4年生になっていた貴弘にとってとても重要な時期とすべてが重なりあっていた。 

 今バンド活動を辞めて大学卒業後は転勤のない企業で働くことになっていた貴弘は、新たなそれなりの目標みたいなものを手に入れることができないか考えていた。目標などというと大袈裟だが、何か熱い気持ちで取り組めることを手にいれたいと思うようになっていた。それはどうみても職場からは見出すことが出来そうには思えなかった。

 バンド活動を正式に辞めてから、貴弘の目の前に突然自由な時間が毎日続いていくようになっていた。少なくともこの状態が大学を卒業するまでは続く事になるだろう。これほどゆっくりとした時間の流れの中に身を置いていることなど、貴弘にはそれまで一度も経験したことがなかった。


539

540

541

★一日遅れの海の日ということで・・・・・

★昨日が海の日でしたが、一日遅れになりますがこの曲を聴いてみましょう!

※「カナリア諸島にて」(カナリアしょとうにて)は、1981年3月21日に発売された大滝詠一通算7作目のシングル「君は天然色」のカップリング曲。スペイン領カナリア諸島についての歌。

作詞を手掛けた松本隆は、この曲の詞を書いたときはまだカナリア諸島に行ったことがなく、イメージだけで書いたという。高校生の頃、小川国夫の作品の中に「カナリア諸島にいたんだ」という台詞があり、地名だけは知っていた。それから10年程たって、「どこか島の歌を書きたいな」と思い、書いたのだという。

それまで、ギリシャの港町や南フランスは知っていて、スペインもある程度行った事があって、ポルトガルも知っているから、それ程外れてはいないだろうという感じだったが、松本が最初に着いた所は、諸島で一番大きなグラン・カナリア島だったので大分イメージと違い、血の気が引いたという。

その後テネリフェ島に移動したが、そこは「港に対して斜面があって、緩々と坂を降りていくと港や防波堤があって。ちゃんと防波堤に突き当たって、海に面してカフェがあって。歌詞にばっちりの場所で、ここを見て書いてもあれ以上のはあり得ない位そのまんまみたいな」と思い、安心したという。

~出典:ウィキペディア~


★ドルトムントは中国でも・・・・・

★ドルトムントは中国で温かく迎えられたようですね。今夜のミランとの試合の雰囲気がどんな感じになるのか今から楽しみです。練習していたピッチを見る限り芝の様子は良かったですが、グランドの周囲を陸上のトラックがあったのでサッカー専用スタジアムではないのでしょうか・・・・。

※BVBは月曜日にアジアツアーの第2部を開始した。一行は東京から5時間をかけて中国南部の都市、広州に到着。試合のほか各種PRイベントを行う予定だ。先週金曜日の羽田と同様、空港では数百人のファンがチームを出迎え、広州に降り立った選手たちを温かく歓迎した。

マルク・バルトラ、マルセル・シュメルツァー、ロマン・バンデンフェラーはプーマのイベントに参加し、拳法を披露。その後、選手たちは火曜日のACミラン戦(日本時間18日20時20分キックオフ)に備えて雨の中で練習を行った。「今回のアジアツアーとその間の試合は、選手たちにとって重要な経験になる」とペーター・ボス監督はコメント。シュメルツァーは練習中のアクシデントのため試合に出られなくなった。

~出典:ドルトムント公式ホームページ~


DE7C87HW0AEmNuH[1]

★素敵な映画の余韻をどうぞ(№41)

★素敵な映画の余韻に、今一度予告編でも観ながら浸りましょう!ということで今日の映画は『プライドと偏見 』です。

※『プライドと偏見』(Pride & Prejudice)は2005年のイギリスの映画である。原作はこれまで何度も映像化されているジェーン・オースティンの小説『高慢と偏見』(Pride and Prejudice)。この作品は『高慢と偏見』『自負と偏見』等の訳題で親しまれてきたが、この題名が付けられたのはこの映画が初である。

主演はキーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、監督はジョー・ライト。キーラ・ナイトレイはこの映画で第78回アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされた。他に美術賞・衣装デザイン賞・作曲賞でも候補になった。


《あらすじ》 18世紀末のイギリスの田舎町。そこに暮らすベネット家の子どもは五人姉妹である。女性に相続権がないこの時代、父親が死んだら家も土地も遠縁の男子が継ぎ、娘たちは路頭に迷ってしまうと、母親はなんとか娘たちを資産家と結婚させようと躍起になっていた。

そんなある日、近所に独身の大富豪ビングリーが引っ越して来る。舞踏会の夜、美人の長女ジェーンはビングリーからダンスを申し込まれる。しかしビングリーの親友ダーシーは、ベネット家の娘たちに関心を示すどころか見下し、次女エリザベスは彼の口から侮辱の言葉を聞いてしまう。彼女はダーシーの高慢な態度に強い反感を抱き、あらぬ誤解から彼への嫌悪感を募らせていく。

~出典:シネマトゥデイ ~



★素敵な映画音楽をどうぞ!(№.41)

★大好きな映画音楽を聴いていると、その映画と出会った時の懐かしい風景が一瞬にして甦ってきます。という訳で今日の映画は【屋根の上のバイオリン弾き 】です!

※『屋根の上のバイオリン弾き』(やねのうえのバイオリンひき、英語原題:Fiddler on the Roof)は1964年のアメリカのミュージカル。ショーレム・アレイヘムの短篇『牛乳屋テヴィエ(英語版)』を原作としている。テヴィエ(Tevye)とその家族をはじめとして、帝政ロシア領となったシュテットルに暮らすユダヤ教徒の生活を描いたものである。この作品には19世紀末のシュテットルの様子が良く描かれているという。

《あらすじ》テヴィエはウクライナ地方の小さな村『アナテフカ』(Anatevka)で牛乳屋を営むユダヤ人一家である。亭主関白を気取ってはいるがその実、妻には頭が上がらない。5人の娘に囲まれ、ユダヤ教の戒律を厳格に守ってつましくも幸せな毎日を送っていた。

テヴィエは娘たちの幸せを願いそれぞれに裕福な結婚相手を見つけようと骨を折っている。ある日、長女のツァイテルにテヴィエと険悪な肉屋のラザールとの結婚話が舞い込むが、彼女にはすでに仕立屋のモーテルという恋人がいたのだった(仕立屋は7人で一人前ということわざがあり、男性として頼りないイメージがある)。テヴィエは猛反対するが、二人は紆余曲折を経て結婚する。また、次女ホーデルは革命を夢見る学生闘士パーチックと恋仲になり、逮捕されたパーチックを追ってシベリアへ発ち、さらに三女は、ロシア青年とロシア正教会で結婚して駆け落ちしてしまう。

劇中で次第にエスカレートしていく『ポグロム』と呼ばれるユダヤ人排斥は、終盤で村全体の追放に至り、テヴィエたちは着の身着のまま住み慣れた村から追放されるまでになる。原作ではイスラエルの地へ帰還するが、ミュージカルではニューヨークに向かうところで話が終わる。

~出典:ウィキペディア~


★素敵な歌詞をどうぞ!(No.219)

★歌詞の創り手として大好きな、荒井由実(松任谷由美)さん、松本隆さん、中島みゆきさん、小田和正さん、竹内まりやさん、財津和夫さん、小椋佳さん、来生えつこさん8人の歌詞を紹介します。

そこで今日の【楽曲名:哀しい予感/ 作詞:竹内まりや】のお気に入りのフレーズです!

明日からこの道も あの子と歩くのでしょう

風に散った 私の初恋

お願いよ せめて家に たどり着くまでは

つながれた指と指を 離さないでね 泣きそうだから

★竹内 まりや(たけうち まりや、1955年3月20日 - )は、日本のシンガーソングライター、ミュージシャン。自称「シンガーソング専業主婦」。高等学校在学中に、AFS交換留学制度によりアメリカ・イリノイ州のロックフォールズ・タウンシップ・ハイスクールに留学。

高校卒業後は慶應義塾大学文学部の英文学科へ進学。在学中に音楽サークル「リアル・マッコイズ」に所属。リーダーは杉真理だった。このサークルで竹内は鈴木慶一の従妹らとともにバックコーラスを担当。

「リアル・マッコイズ」はその後発展的に「ピープル」と名称を変え、第8回ポプコン関東・甲信越大会(1974年9月7日中野サンプラザ)に「踊りに行こう」という曲で参加しているが、同大会には別グループとして佐野元春(バックレイン元春セクション)、庄野真代、桐ヶ谷仁(フェードイン、後に松任谷正隆の経営する音楽学校講師を務める)も参加していた。

~出典:ウィキペディア~


161[1]

★Things We Said Today /The Beatles (№469)

★この楽曲を聴きながら、本日の連載小説をお楽しみ下さい。

『ハード・デイズ・ナイト』(A Hard Day's Night 旧日本語題『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』)は、イギリスで1964年7月10日に発売されたビートルズの3作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムである。彼らにとっては初主演作となる映画『ア・ハード・デイズ・ナイト(旧日本語題は同じく『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 』)のサントラ盤でもある。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、307位にランクイン。そのB面3曲目に入っている楽曲です!


★今日の誓い(シングズ・ウイ・セッド・トゥデイ) - Things We Said Today (Lennon - McCartney) 演奏時間:(2'40" - monaural version)(2'35" - stereo version)、リード・ヴォーカル:ポール・マッカートニー

A面は初主演映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』の収録曲7曲、B面には新しくレコーディングされたナンバー6曲が収録されている。ビートルズのオリジナルアルバムとして初の全曲オリジナル、かつ唯一の「全曲レノン=マッカートニーによるオリジナル曲で構成されたアルバム」である。そのため楽曲ごとの作詞作曲者の表記はなく、AB面それぞれの収録曲末尾に「WORDS AND MUSIC BY JOHN LENNON AND PAUL McCARTNEY」とクレジットされている。

"A Hard Day's Night" というタイトルは、リンゴ・スターが長い映画の撮影を終えて、"It was a hard day"と言ったところで夜だったことに気づいて、"…'s night"と付け加えたのをジョン・レノンとポール・マッカートニーが聞いていたので、その言葉がそのまま採用された。

~出典:ウィキペディア~


プロフィール

間々田 陽紀

Author:間々田 陽紀
■好きな音楽、好きな映画、好きなサッカー、好きな車などをちりばめながら、気ままに小説を書いています。ヨーロッパ旅行した時に撮影した街並みの写真を添えておきますので、楽しんで下さい。

★公開済
【1】《作品№4》夜のグラフィティ(原稿用紙432枚)
【2】《作品№5》もう一度聴いてみようかホテルカリフォルニア(原稿用紙400枚)
【3】《作品№2》府立第14中~青春グラフィティ!(原稿用紙374枚)
【4】《作品№3》そうだドルフィンへ行こう(原稿用紙376枚)
【5】《作品№1》校内放送でビートルズ(原稿用紙307枚)
【6】《作品№7》坊っちゃん、フォーエバー!(原稿用紙350枚)
【7】《作品№8》ブローイング・イン・ザ・ウィンドでも聴いて ごらん(原稿用紙308枚)
【8】《作品№10》ゲバ字の消えた夏(原稿用紙91枚)
【9】《作品№12》アルバート・ドッグに吹く風(原稿用紙90枚)
【10】《作品№13》ワーズワースそして教授と私の旅(原稿用紙90枚)
【11】《作品№15》チェスターの空の下(原稿用紙90枚)
【12】《作品№14》天窓から眺めるロンドンの街(原稿用紙90枚)
【13】《作品№17》私は夢見るシャンソン人形(原稿用紙90枚)
【14】《作品№19》あの日聴いた夢のカリフォルニア(原稿用紙90枚)
【15】《作品№21》神楽坂で聴くサウンドオブサイレンス
 (原稿用紙90枚)
【16】《作品№23》サウンドトラックはユーミンで(原稿用紙90枚)
【17】《作品№22》キャロルキングをお寺で(原稿用紙90枚)
【18】《作品№27》タイムカプセルからビートルズ(原稿用紙90枚)
【19】《作品№28》2人のランナウェイ(原稿用紙90枚)
【20】《作品№29》もうラヴソングは唄えない(原稿用紙90枚)
【21】《作品№31》君にとどけボーントゥーラン(原稿用紙100枚)
【22】《作品№32》母はクラプトンが大好き(原稿用紙100枚)
【23】《作品№33》タイム・アフター・タイムなんて(原稿用紙100枚)
【24】《作品№37》サザンカンフォートを抱えた娘(原稿用紙100枚)
【25】《作品№38》あなたがトミーで私がジーナ(原稿用紙100枚)
【26】《作品№39》ロールプレイング・ラヴをあなたと(原稿用紙100枚)
【27】《作品№42》タイムタイムタイム~冬の散歩道(原稿用紙100枚)
【28】《作品№44》アメリカ《名前のない馬》から始まった(原稿用紙100枚)
【29】《作品№45》ツェッペリンに包まれて(原稿用紙100枚)
【30】《作品№46》ロイ・ブキャナンの流れる家(原稿用紙100枚)
【31】《作品№48》終わらないメロディー(原稿用紙100枚)
【32】《作品№51》今さら、ハートに火をつけて(原稿用紙100枚)
【33】《作品№53》プロコル・ハルムが唄っている(原稿用紙100枚)
【34】《作品№56》ティアーズ・イン・ヘヴンなんて(原稿用紙100枚)
【35】《作品№58》このリフに魅せられて(原稿用紙100枚
【36】《作品№59》さらば黄昏のレンガ路よ(原稿用紙100枚)
【37】《作品№62》ジャニスと踊ろう(原稿用紙100枚)
【38】《作品№64》君に捧げるララバイ(原稿用紙100枚)
【39】《作品№67》恋をするならシェイクスピアで (原稿用紙100枚)
【40】《作品№69》僕と君だけのファーザー・クリスマス(原稿用紙100枚)
【41】《作品№70》恋する気分は、ヴェルレーヌから(原稿用紙100枚)
【42】《作品№72》ショーシャンクの空が・・・(原稿用紙100枚)
【43】《作品№73》ビーハイブ・ヘアの女(ひと)(原稿用紙100枚)
【44】《作品№76》届かない、君へのラブソング(原稿用紙100枚)
【45】《作品№77》マージー・ビートに魅せられて(原稿用紙100枚)
【46】《作品№80》閉ざされたままのギターケース(原稿用紙100枚)
【47】《作品№82》ボースサイドナウが流れる喫茶店で(原稿用紙100枚)
【48】《作品№83》恋のリフレイン(原稿用紙100枚)
【49】《作品№85》フォロー・ミーに誘われて(原稿用紙100枚)
【50】《作品№86》それでも、あなたにラヴソングを(原稿用紙100枚)
【51】《作品№87》想い出のコンサート・チケット(原稿用紙100枚)
【52】《作品№89》ナローボートで素敵な恋を!(原稿用紙100枚)
【53】《作品№91》レモンの木の下で(原稿用紙100枚)
【54】《作品№92》2度目のチャイルドフッドフレンド(原稿用紙100枚)
【55】《作品№94》あの時YESと言えていたなら(原稿用紙100枚)

★公開中
【56】《作品№97》フラを恋した君に恋した僕(原稿用紙100枚)

★公開予定
【57】《作品№6》今何故、500マイルも離れて(原稿用紙402枚)
【58】《作品№9》木登り~タイムワープ(原稿用紙307枚)
【59】《作品№11》高校3年生のネアンデルタール人(原稿用紙88枚)
【60】《作品№16》ウクレレの音が流れる夏(原稿用紙90枚)
【61】《作品№18》いつか観たジョンレノン(原稿用紙90枚)
【62】《作品№20》懐かしいね、ガントレ!(原稿用紙90枚)
【63】《作品№24》ルート66への誘い(原稿用紙90枚)
【64】《作品№25》俺たちのジュークボックス(原稿用紙90枚)
【65】《作品№26》キックオフは、これから!(原稿用紙90枚)
【66】《作品№30》遅れてきたラヴレター(原稿用紙90枚)
【67】《作品№34》シャーリーンの唄ですよね(原稿用紙100枚)
【68】《作品№35》気分はハロー・グッドバイ(原稿用紙100枚)
【69】《作品№36》クロスロードとオヤジたち(原稿用紙100枚)
【70】《作品№40》パンタロンじゃなくベルボトムさ!(原稿用紙100枚)
【71】《作品№41》俺は根っからのランブリング・マン(原稿用紙100枚)
【72】《作品№43》俺のロード・ソングは、ウィリン(原稿用紙100枚)
【73】《作品№47》フォークソングが消えた日(原稿用紙100枚)
【74】《作品№49》俺もお前もストレンジャー(原稿用紙100枚)
【75】《作品№50》ジョニ・ミッチェルで聴きたいね(原稿用紙100枚)
【76】《作品№52》アフリカを聴きながら(原稿用紙100枚)
【77】《作品№54》ゼーガーとエバンズが教えてくれた(原稿用紙100枚)
【78】《作品№55》ビタースウィート・サンバを取り戻せ(原稿用紙100枚)
【79】《作品№57》俺たちはフール・オン・ザ・ヒル(原稿用紙100枚)
【80】《作品№60》心にハングリー・ハートを(原稿用紙100枚)
【81】《作品№61》いつもジャーニーが流れていた(原稿用紙100枚)
【82】《作品№63》俺は今でも25or6to4(原稿用紙100枚)
【83】《作品№65》ジャニスが語りかけた夜(原稿用紙100枚)
【84】《作品№66》キリング・ミー・ソフトリーをあなたに(原稿用紙100枚)
【85】《作品№68》ゲーテが教えてくれた愛のシーズン(原稿用紙100枚)
【86】《作品№71》愛を語るならヴェッキオ橋で(原稿用紙100枚)
【87】《作品№74》カセットから流れ出たメロディ(原稿用紙100枚)
【88】《作品№75》オヤジたちのスタンドバイミー(原稿用紙100枚)
【89】《作品№78》父のギターが残してくれたもの(原稿用紙100枚)
【90】《作品№79》夜のパリ、それはラヴレターの香り(原稿用紙100枚)
【91】《作品№81》雨の日には、グラント・グリーンでも(原稿用紙100枚)
【92】《作品№84》ベイビーが流れていた季節(原稿用紙100枚)
【93】《作品№88》スターダストをあなたと(原稿用紙100枚)
【94】《作品№90》ライトハウスで出逢った、あなたへ(原稿用紙100枚)
【95】《作品№93》ミニシアターより愛を込めて(原稿用紙100枚)
【96】《作品№95》ソリチュードに包まれて(原稿用紙100枚)
【97】《作品№96》窓辺のロミオ&ジュリエット(原稿用紙100枚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
26位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR